セロー、ハンドル交換

先日のアグレッシブなライディングwによって我がセローはハンドルも曲がっておりましたww

いや~、やはりあの高さから落ちるとダメージでかいですね~
まさかハンドルが曲がるとは思いませんでした。
いや、曲がるな。うん。ww

で、さっそくヤフオクでチェック!
するとちょうどトライアル用ハンドルが出ているではないですか!
中古でしたが、曲がりはないとのことで即決¥2800だったの即ゲット!
気に食わなかったらレンサルのトラハンドル買えばいいしね~
d0007974_23175386.jpg

このハンドルはもともとトライアル車のRTLモンテッサ315Rの純正だそうです。
サイズとかよくわからないのでとりあえずねw

で、本日届きましたよ!
早速取り付け。
まずは元のハンドルをはずします。
d0007974_23191689.jpg

写真だとわかりませんが、いい具合に曲がっております。
しか~し!
実は私、乗っていても気づきませんでしたw
こういうことに無頓着なんですよね~。
というか、無神経?
知人がみて、「これ曲がってるよ?」って言われるまで気にもしなかったww

ま、それはおいといて。
でRTLのハンドルを装着。
d0007974_23204838.jpg

前回の走行で、結構細部にわたって砂が入り込んでいたのでちょうどいい掃除の機会になりました。
各部をグリスアップし、組み上げていきます。
d0007974_23215021.jpg

d0007974_2322034.jpg

で、完成!
ハンドルの位置が今までより数cmアップしたので、個人的には非常に乗りやすくなりました。
ただ、問題が発生!
なんと、以前取り付けたZETAのアーマーハンドガードがつけられません!
ハンドルの内径が狭いため、取付金具が入らないのです!!
これはまずい。
こけたらレバーあぼーん!
コケないように練習しよう。

おしまい!
[PR]

by boris-chambon | 2007-07-11 23:23

<< HEBO製汎用油圧クラッチ装着! セローのスポーク張り替え >>