祝!袖ヶ浦サーキット 建築確定!

ついに何度も頓挫しかけた袖ヶ浦サーキットの建設が確実なものとなりましたよ!!!!
d0007974_11143026.jpg


8/2付の産経新聞によると平成20年完成予定だとか。
場所も確定しましたね。

ちなみにソースはこちら

ちょwwwアニキんち近すぎwwwww
土地の価値あがんじゃね??
ちょっとした土地成金じゃね??ww

新聞の内容は

○平成20年暮れの完成をめざしているようです。
○県に提出された事業計画によると、サーキットは全長2.4キロでコース幅10 ~15メートル。F1開催が可能な「富士スピードウェイ」(静岡県小山町)の全長約4.5キロに比べると短いが、全長約2.1キロの筑波サーキットをしの ぐ規模である。

○当初はJAF公認のF3、FJレースの誘致を目指し、将来的にはこれらを上回る規模の
JAF公認の耐久レースや、大出力のエンジンで競う「スーパーGTレース」開催の可能性もあるようです。 

○事業者によると、サーキットは敷地の約4割に当たる樹木を残すなどして周辺環境に配慮。
自動車・タイヤ製造メーカーの走行テストなどにも貸し出す予定という。
同社は「安心して高速走行を楽しんでもらえる手軽なサーキットになるはず。
モータースポーツの裾野(すその)を広げたい」と話している。


だそうな。


いや~、ウチからもメッチャ近いんだよね~
フツーに自走で行っても20分くらい!
マジ、最高の環境になりそうです!
筑波サーキットより大きいというのもうれしいですね。

この辺にあらかじめ土地を買っておいてレンタルガレージとかやってみようかなwww


しかし、オンオフ両方思い切り遊べるなんて素晴らしい環境ですわ!!!!!
[PR]

# by boris-chambon | 2007-08-14 11:14

お買い物~

先日曲がってしまったハンドルをモンテッサ純正のトライアルハンドルに交換したのですが
トライアルハンドルはバーエンド部分の穴が小さく、12mmしかありません。
一般のハンドルは大体14mmあります。

なんで今まで使っていたハンドガードを取り付けるためのホルダーが中に入りません。
でしょうがないからデイトナから出ている12mmようアダプターを購入。
通販だから1点だけ買うと送料もばかになりません。

では、ということでついでにお買い物。
RSタイチのツナギ用カバー、アルパインスターの欲しかったグローブなどなど
d0007974_14451688.jpg

¥1000強の品物を買うために使ったお金は¥13000ww
もうね、送料とかどうでも良くなりましたわww

で、一度買い始めるととまらないのがこの私。
何気なくウォッチリストに入れておいたハンドガードが安かったのでポチっと。
d0007974_14464979.jpg

更にさっき、欲しかったMXブーツが叩き売りされていたのでついポチっと。
AXOのRC6というブーツを買っちゃいました♪
d0007974_1447168.jpg

d0007974_14471079.jpg

子供用にヘルメットも買っちゃったので総額・・・・の出費にorz
d0007974_14473620.jpg


我ながら使ったなぁと。
ま、反省はしていないんだけどね~♪
夏だしキニシナイ!
[PR]

# by boris-chambon | 2007-08-09 14:47

残金わずか!

101 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 21:13 ID:P/GMKPjD
羽田空港で所持金200円 どうしよう・・だれか助けてください

109 名前: ( ´∀`)ノ7777さん [sage] 投稿日: 04/02/27 22:21 ID:Lcms1L1u
>>101
友達に銀行に金振り込んでもらったら?UFJなら振込みも24時間できるんじゃなかったっけ?
間違ってたらごめんね。

111 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:29 ID:P/GMKPjD
109
空港の銀って21時までしかやってないんだよお
しかも東京でてきたばかりでつ
喉がかわいたよお

116 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:54 ID:P/GMKPjD
残り80円・・
もうだめぼお

117 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:57 ID:CLIJPtah
>>116
ジュース飲んでんじゃネーヨはげ!!
[PR]

# by boris-chambon | 2007-07-30 23:16

ヴァレンティーノ・ロッシ

比較対象になっているのがワロスwwww
d0007974_2316222.jpg

[PR]

# by boris-chambon | 2007-07-30 23:16

とある一日の出来事 (文章長いぜ?w)

この日はマイミクのH1SAさんの復帰を祝って本格ケモ道ライドに逝ってきました!

参加者
H1SAさん
エビちゃん
tomo
motoforceさん

5:30 起床
6:00 出発…の予定がエビちゃん早速遅刻www
6:30 出発♪
7:00 大福山 梅ヶ瀬駐車場到着
ここで私のサーキットの師匠であるmotoさんから連絡。
さんざん彷徨ってなんとか養老渓谷駅に到着したとか。
ちなみに彼の家からコノ駅まではほとんど一本道です。
コメちゃん以上の方向音痴という人は初めてですwww

8:00 挨拶をすませ、一路山の中へ!!

まずはH1SAさんが逝ったことない!ということでスーパーVへ!
オレが先頭に立って進んで逝ったのはいいのですが、とにかく草木がすごくて道がほとんど見えない状態でしたw
渓流を越えたところで草原にでるのですが、オレの背丈はあるんじゃないかと思うくらい伸びに伸びたすすきが行く手を阻む!
もうね、道だかなんだかわかりませんでしたわ。


d0007974_23335029.jpg

d0007974_2334038.jpg

d0007974_2334928.jpg


で、なんとか抜けたところで一度休憩。
実はこの時点ですでにエビちゃん死亡遊戯状態www
d0007974_23332615.jpg

熱中症を甘く見ていたようで、フラフラになっていました。
川の水にタオルをつけて首筋を冷やし、なんとか回復。
マジで熱中症は気をつけようね~!
そういえば、こんな千葉の山でランボーに出会いましたよ!

しばし休憩の後、Vの入り口とも言える深くV字にえぐれた木の間の道を通り抜ける。
この道、先日雷神さんとペンキ屋さんと逝った時はまだ通れたのですが
大雨により、中央のルートが完全に通行不能となっていました。
考えた結果、motoさんが今までは誰も通ろうともしなかったステアケースのような場所にチャレンジ!
d0007974_23345460.jpg

フロントを浮かせながら見事登頂成功!!!
これはマジですごかった!まるで師匠のような走りでした。
恐るべしサーキットの師匠ww
その後、オレとエビチャンは助けられながらもなんとか登頂。
そしてH1SAさんの番に!
セローにトラタイヤ新品という極悪な装備で来た彼の動きに見たが注目!
オレとエビチャンで散々掘り返したのに半分以上登っちゃったよ、この人!
すげ~!

と、なんとかVを突破して、その後は緩やかな林道を抜け急斜面下りに。
ここでエビチャン、予定通り落下w
木にぶつかって車体を止めるという自然にやさしくない方法でウインカー2個を破壊しながら何とか下山w
ここでもmotoさんは華麗に突破してましたね~
やになっちゃう!

Vを抜けてつるつるに入るところにある水汲み場でしばし休憩。
いや~、湧き水ってサイコーですね!
ここに湧き水がなかったら今回の川口探検隊は全滅でしたよ。

10:30 休憩後、つるつる坂へと向かいます。
このコースは尾根道を抜けたり、マディを抜けたりと一般的な林道と変わらぬコースなので
かろやか~に突破!

で、来ました超難関セクション「つるつる坂」です!
この坂の難しさは師匠も太鼓判を押すほどで、半端なく難しいですね~
先頭だったオレは結構いいペースでこの坂の下まで来たのでそのままの勢いで一気にチャレンジ!
あれ?めっちゃ簡単!
ヌレヌレではなかったとはいえ、あまりに軽く駆け上ってしまい「オレ、上手いんじゃね?」なんて自画自賛ww

ちなみにこの映像は、前回の晴れのときに撮影したもの。
この時までは・・・
d0007974_23354836.jpg

その後皆が到着してエビちゃんがまずはトライ!
既にスーパーVでヤラれまくってスライムにすら負けてしまうくらいへろへろだったエビちゃんは
お約束どおり華麗に散りましたw
直前に登っていたオレは「エビチャン、オレにやらせてみ?」と調子に乗ってトライ!
はい、大失敗wwww
てか登れません、マジで。



どんなにがんばってもタイヤはむなしく空転を続け、登ろうとする方向とは90度逆に車体を向かせ
何度も無残に地面にたたきつけられる始末。
とりあえずエビチャンのTTRは放置プレイの方向で、わざわざ脇道を降りてきたオレのセローが再トライ!
もうね、何度やってもどうやっても登れず挙句の果てには思い切りこけたときに車体が足に乗っかり肉離れww
そういえば初回のケモスクールのときにどっかのおっさんが肉離れしてたな~ww
ちょっと休憩して再トライしましたが、結局足をつかずにするする登れたのは最初だけで
強引なアタックで中央突破に成功。
セロー、すげぇぜ!!

そして今度はmotoさんの出番。
ここまで連戦連勝を続けてきた彼に土が付きました!
さすがに彼のテクニックをもってしてもMXタイヤじゃどーにもこーにも食いつかず悪戦苦闘。
それでもお散歩のようにバイクを押し歩きながらなんとかクリア!
よくまぁTTRでやりますわ。
d0007974_23353886.jpg


お次はH1SAさん。
ここでもトラタイヤの威力が炸裂!
あれだけ皆が苦労して登ったのに、いとも簡単に突破。
もうね、ほとんどアイドリングでしたよw
トラタイヤのすごさばかりを書いていますが、あの坂をスタンディングで軽やかに登る
H1SAさんのテクニックがあるからこそなんですけどね。


最後にさんざか放置されていたエビチャンとTTRの出番です!
もちろん、誰がやってもあがりません!
そこでmotoさんが怒涛のチャレンジ!
人のことを修行僧と呼びながら自分はその修行僧をはるかにこえた精神力でなんと中央突破!!
この人のテクニックは侮れません!


みんなで登り終えた後つるつる坂上で休憩。
このとき既に14:00。
ここで皆でどうするかを談義。
つるつる脇の道を抜ければ水没トンネルに降りられますよ~と教えたところ
水没トンネルに逝ったことがなかったエビチャンがピピっと反応!
というわけで、見に行くだけでも逝ってみましょう!と水没トンネルへ。
d0007974_2338232.jpg

d0007974_23381027.jpg

d0007974_23381740.jpg

d0007974_23383692.jpg

今回はその名の通りかなりいい具合に水没しておりました!
ここまで散々苦労してきたので、この先ぬれる必要もないだろう!と水没突破はしませんでした。
そのかわり、せっかくだから水没ルートの途中にある秘境に逝こう!となり
水没ルートを逆走していきました。
これが大きな失敗だったんです・・・

いやいや、降りてすぐに巨木が崩落。
ルートが完全に潰されていました。
d0007974_2338592.jpg

d0007974_23391417.jpg

でもここまで降りてきたし、秘境に行きたいから鋸を片手になんとか突破。


ヌタヌタの湿原を抜け、何個かの素彫りトンネルを抜けなんとか秘境に到着!
ここは秘境的雰囲気はあるのすが、明らかに人の手で加工がされている場所でもあります。
でも長い月日がそれらを覆い隠すように、まるで天然が作り上げたかのようにたたずんでおりました。
d0007974_23393045.jpg

d0007974_23393951.jpg

いやいや、コレを見ただけでも疲れが吹き飛ぶというものです!

とくにmotoさんは相当感動したようで、「来て良かった~!」と何度も連呼しておりました。
誘ったかいがあったというものです!

さぁ、ここからが大問題!
Vの入り口のように、草木が覆い被さり、ルートは全く見えない状態。
それに加え、台風の影響で何箇所かが崩落しており、ルートそのものが完全に破壊されていた場所もありました。
草木を掻き分け進めど一向に出口にとどかず、半ば遭難状態にありましたw
d0007974_2340013.jpg

それでもなんとか山の地形やポイントポイントの目印的なものを頼りに進んでいきます。
オレもなんせ今回で2回目だからこれだけ道が変わっているとさすがにビビりましたよ!
もうね、カメラを取り出す気力もなかったですw
すでにフラフラのエビチャン、ここでもなんども撃沈!
あと少しというところでかなりやばい転落をし、もし今回の面子が3人ならTTRさようなら!になるところでしたねww
なんとか引き上げステアケースを突破しなんとか水飲み場まで帰り着きました。

いや~、このときほどこの水飲み場がありがたかったことはなかったですね!
水を補給し、一休みした後、尾根道を抜けて大福山駐車場までたどり着きました。
このとき既に18:00!
なんと水没ルートの突破に4時間もかかってしまいました。
いやはや、己を知らないのというのは怖いものです。

その後解散し、19:30に家路につきました。
家に到着するもつかの間、今度は20:00からカラオケです!
今回はパーティールームのような広い部屋を借りて歌い放題¥1400コース、持ち込みOK!で3時まで盛り上がりました!
うん!よくがんばった一日でした!
[PR]

# by boris-chambon | 2007-07-29 23:42 | セローネタ