<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヘルメット!!

今、思い切り悩んでいます。
セローとKTMの2台体制となったわけですが、オフスタイルに欠かせないオフメットが無いんです。
正確にはこの前のハイサイドでご臨終されましたw
シャークのメットはお気に入りだったのですが、海外製ということもあり若干頭が痛いこともありました。
なんで、今回はボリスを裏切り国内メットを模索しています。
そこで見つけたのでコレ!
d0007974_1241328.jpg

ダートスポーツ誌によると国内では2月の発売予定だとか。
メタルマリーシャといい、今回のアフターバーンといい、最近のショウエイはグラフィックが素晴らしいです。
しかもこのVFX-DTシリーズはワタシには非常に被りやすいです!
フィット感がたまらなく良く、こういう点ではシャークは全く敵いません。

ただ、アライのVDBモデルことTX-MOTARDも気になっています。
d0007974_132473.jpg

コレのオレンジ×白がカッコイイなぁ…
シールド付は普段使いにも効力を発揮します。
サーキットに行っても楽でしょうね。
ゴーグルは結構めんどくて…

さらにアライの海外モデルになりますが日本で言うV-CROSS 3です。
d0007974_1445184.jpg

海外モデルは市場が大きいせいか、カラーリングも豊富で羨ましいです。
まぁ、しかしながらアライのV-CROSSは頭のカタチがあわないから却下なんですがww

あと、オークションで見つけたのがこちら!
国内モデルで、と思っていましたがかっこいいんですよ。
BELLのSC-Xというモデルです。
マット仕上げのブラックにスパイダーとフレイムラインがカッコイイですね!
USAなんでアタマの形に合うかは分かりませんが、気になりますww
d0007974_17584750.jpg


そういえば、安かったので街乗りようにヤマハのゼニスを買っちゃいました!
d0007974_1431748.jpg

フラっと出るにはジェット型が一番使い勝手がいいですね。
アライのSZ-RAMⅡを使っていましたが、それと比べても遜色ない被り心地です。
シールドの開け閉めとか些細な事で品質の差を感じる事もありますが、¥7800ならOKでしょう!
最大のメリットはとにかく軽い!
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-30 01:36

セロー225、ついにゲット!

いや~、待つこと1年!
ついにセロー225 95年式 走行2000kmを手に入れましたよ!
通常では考えられない破格にて譲っていただきました。
前オーナー様、本当にありがとうございました!!

というわけで、まだ職場においてあるのですが写真を撮ってきたのでうpします。
d0007974_22565629.jpg


d0007974_2257584.jpg


d0007974_22571433.jpg

程度は極上ですね。
というのも、前オーナー様は半年に一度ぐらいしか乗らずにほとんど放置されていました。
でも放置してあった場所が屋内なのでサビも無く、バッテリーこそあがっているものの
キックで簡単にエンジンは目覚め、イオンなく絶好調です!!
ためしに駐車場内をくるりと周ってみましたが小気味よい排気音を響かせながら軽快に走ってくれました!
乗っていない時期が長かったので多少メンテしてから今冬中には名義変更して山へ繰り出す予定です。
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-10 23:00 | セローネタ

新作パワーパーツ。

やっと今日届いた新作のパワーパーツ!
一つはハンドガードをつけたら即用無しになってしまうグリップエンド!
d0007974_22254238.jpg

通常のアンカー方式と違って中にゴムチューブが入っていました。
で中にあるナットを表のヘキサゴンで締めていくとゴムチューブが中で圧縮されて膨らむ仕組み。
なかなか面白い仕組みですが理に適っていますね。

もう一つはタンクのホースベンド。
d0007974_22262935.jpg

横から見るとこんな感じ。
d0007974_22354735.jpg

これはフサベルなんかでは純正採用されているの今更感はありますが
シンプルにまとまっていい感じです。
タンクキャップとあいまっていい感じ!
しかしKTMはこういう削りだし部品が好きですね。
しかも細かいロゴをしっかりいれるし。
でもって意外に高くないのが懐にやさしいです。

で、これらを取り付ける前にハンドルのゴムブッシュを交換しようと思ってハンドルを外したら
気が付かなければ大変な事に!気が付いたからこそはしっかり治さなきゃいけない部分をハケーン!
前回転倒したときにハンドルマウントが歪んだのでマウント部分を緩めて占めなおしたのですが
その際に三又のベアリングが入っている部分に被っているフタがあるんですが
コイツをハンドルマウントを締めるときにはさんでしまったらしく変形していたんです。
しかもめくれ上がるように!
となると雨や洗車でもベアリング部分に水が入ってしまうのでコレはマズい!と思い
トップブリッジを外してゆがみを直しました。
部品を買うまでの応急処置のつもりだったのですが、以外に大変な作業になり
結局3時間も費やしてしまいました。
フロントのタイヤを外したりフォークを緩めたり…
一人では何かと大変でしたよ。
結局コケたときの傷も診断してもらったら骨折してたしww
さぁ、ゆっくり寝よ♪
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-08 22:34 | KTMネタ

南千葉サーキットでの一コマ

考えてみたら南千葉で記念写真撮った事なかった!
ということで記念に一枚パチリ!
いい感じでしょ?
d0007974_21575015.jpg

[PR]

by boris-chambon | 2006-12-06 21:57 | スライドonターマック

アクスルスライダーのその後

すっかり忘れておりました!
あのハイサイドから身を挺してマシンを守ってくれたアクスルスライダーのその後です。
d0007974_23284068.jpg

d0007974_2329510.jpg

いい感じに削れておりますww
でもコレが無かったらもっとダメージは大きかったんでしょうね。
ちなみにリスイングアームのキズは山でコケたときの勲章ですw
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-04 23:29 | スライドonターマック

ヴァン・デン・ボッシュ

VDBことバン・デン・ボッシュですが、やっぱスゲーっす!
進入ドリに持ち込むシーンですが、半端じゃない!
まぁ、他の選手も凄いんですが…

先日MRFを買ったのですが、限界ドリフトとジャイアントスラロームはがっかりでした。
限界ドリはこの数年前のVDBにも及ばないし、Jスラロームは数年前のシャンボンにかすりもしません。
自分が出来るわけではないですが、値段が高い雑誌の付録DVDとは思えない低い内容と
低い撮影レベルにもがっかりです。
素人の手撮りの映像を売るなっつーの!
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-04 20:55 | KTMネタ

ちょっとドレスアップ

某ショップで中古が売っていたので買ってしまいました。
アルミ削りだしタンクキャップです。
d0007974_17470.jpg

いいですよコレ。
いままで曖昧な感じが一転、すごくしっかりと閉まる感じです。
回転もスムーズだし、見た目もバッチリ!
でも樹脂製キャップは思い切り締め込めるのに対してこのキャップは
決まったところでピチっと閉まります。
何が言いたいかというと、SMCのタンクってキャップのところにヨダレカケ見たいのが付いているんですよ。
これがタンクキャップと共締めになっているんです。
なんで、このヨダレカケみたいのが無いと若干隙間が出来るので走行中の振動でガソリンが漏れるんです。
樹脂キャップの場合はねじ込めるから問題なかったんですどね。
なんでヨダレカケも復活させました。写真には載っていないけどね。
このヨダレカケがあるとタンクが削れるのと振動で共振するから外していたんですよね…
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-02 01:12 | KTMネタ