スバル製シングルエンジン搭載中華マシン

HS500saというスバル製のシングルエンジンを搭載した中華マシンが発表されたとか。

d0007974_0572539.jpg

d0007974_145638.jpg


デザインは本田の朝霞研究所(現・二輪開発センター)に在籍していた佐々木和夫さん。
元ホンダということもあってか、なんとなくファイヤーストームにも似ている気がします。

エンジンは水冷のツインカムで499ccとシングル好きにはうれしい排気量。
コレは新規製作エンジンではなく、、欧米にATV用などとして単体供給されている
パワーユニットで、最高出力48馬力/8000回転、最大トルク4.7kgだとか。
なかなかいい数字を叩き出しています。

で、肝心の足回りやブレーキ関係は日本製を使うとのコトなので
結構期待できるかもしれません。
[PR]

by boris-chambon | 2007-11-21 01:05

<< KTM RC4とVENOM せっかくなのでRC8をカラーモ... >>