ケモ道仕様

セローをケモ道に逝っても安心な「ケモ道仕様」にしてみました。
ってもハンドガードをつけてミラーを折りたたみ出来るようにしただけですけどねw

今回採用したハンドガードはダートフリークオリジナルの「ZETA」ブランドです。
このブランドは非常にクオリティが高く、作りもきれいなので好きなんですよ。
でアーマーハンドガードに白いXCプロテクターを合わせてみました。
d0007974_23235032.jpg

d0007974_23235829.jpg

d0007974_2324745.jpg

白い車体と相まっていい感じでしょ?
ピボットレバーとの相性もバツグンです。

全体像はこんな感じ。
d0007974_23391728.jpg


先日はクラッチがやたらと重かったのでクラッチを分解したりクラッチスプリングを交換したり
プッシュレバーの調整やら色々やったのですが
結局はクラッチワイヤーの取り回しが原因でした。
でもって今回セロー225WEのプッシュレバーとケーブルガイド、クラッチワイヤーに交換しました。
非常にいい感じです。
ショートレバーに換えてあるのでそれでも多少重いですが今迄からするとビックリするくらいです。
もっと早くやっておけばよかったです。
[PR]

by boris-chambon | 2007-04-25 23:29 | セローネタ

<< 今年の世界戦 KTMマシン! セローdeケモ道in六本木林道 >>