ちょっとドレスアップ

某ショップで中古が売っていたので買ってしまいました。
アルミ削りだしタンクキャップです。
d0007974_17470.jpg

いいですよコレ。
いままで曖昧な感じが一転、すごくしっかりと閉まる感じです。
回転もスムーズだし、見た目もバッチリ!
でも樹脂製キャップは思い切り締め込めるのに対してこのキャップは
決まったところでピチっと閉まります。
何が言いたいかというと、SMCのタンクってキャップのところにヨダレカケ見たいのが付いているんですよ。
これがタンクキャップと共締めになっているんです。
なんで、このヨダレカケみたいのが無いと若干隙間が出来るので走行中の振動でガソリンが漏れるんです。
樹脂キャップの場合はねじ込めるから問題なかったんですどね。
なんでヨダレカケも復活させました。写真には載っていないけどね。
このヨダレカケがあるとタンクが削れるのと振動で共振するから外していたんですよね…
[PR]

by boris-chambon | 2006-12-02 01:12 | KTMネタ

<< ヴァン・デン・ボッシュ 690SMC?? >>